プロフィール

MIRUMAE

Author:MIRUMAE
MIRUMAE FC
「ミルマエ フットボールクラブ」
1984.04創立
ジュニア、ジュニアユース
岩手県盛岡市にて活動
mirumae.net
MIRUMAE TV

最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本は人間





U-11&U-10 トレーニング




人間がfootballをやるわけでして。

前提に来るのは、あくまでも人間。

小学生なんだから楽しくやって欲しいと願う人もいる。

以外にそういう人こそ、周囲の人間に傷を付けていたりする。

楽しさの尺度がそもそも人それぞれ違うのだ。

では、我々が何の楽しさを提供していくかで様々な今後が変わってくる。





話を聞けるか  ・・・  話を聞かせられるか。

一度で理解できるか  ・・・  一度で理解させられるか。

意識が出来るか  ・・・  意識をさせられるか。

意識を持続できるか  ・・・  意識を持続させられるか。

つまりは納得させられるか!





我々の仕事の大半はそこに隠れているのであって、、、

そこに対しての選手に対する評価はありえない。

自分の低能ぶりをさらけ出しているようなモノ。



様々な手法をとるのだが、コーチング論とかの付け焼刃の手法は根本的解決にならない。

選手の心を抉り取る感覚でいかないといけない、、、と思う。




学校での生活、家での生活。

はたして、どうなの??

ピッチの上だけ頑張ろうとするから、化けの皮が剥がれるのよ。





与えられた役目ではなく、率先した手伝いを家でしているのかい??





これさえ毎日出来ていれば、footballなんてたやすいことだと思う。

どうすれば家族が喜ぶ??

どうすれば仲間が喜ぶ??



人間の基本ってそこじゃないかなと。。。





KOZAB







DSC_0959.jpg





スポンサーサイト

岩木山カップ2014






7月26日(土)~28日(月)、岩木山カップ2014にU-10が参加してきました。

弘前サッカー協会中弘地区4種委員会の皆様、ありがとうございました。

素晴らしいピッチもそうなんですが、、、

素晴らしい方々ばかりで、弘前地域のマンパワーには驚かされます。

協力体制が凄いというかなんというか。。。

我がチームが良ければ、それで良いという考えは微塵もないんでしょうね。

北東北の理想だと思います。



選手達も、札幌のチームとの試合を経験できたのは貴重でした。

それぞれの選手達が向上心を具現化していくのは、これからの年代にとって必須事項。

子供を子供扱いしていれば、いつまでも子供のまま。

我々大人が、決め打ちで関わってはいけない。

自分の脚で歩き出すためには、、、

手をかけずに、目をかける。

それだけではダメなんだろうけど。。。




まぁ、進んでいくしかないですね。





KOZAB















評価ばっかり







ちょっと最近。。。

U-10で変化してきている個が数人いる。

過去の自分から現在の自分で、どれだけ変化しているか。

これが基準。

他のチームとの勝負は二の次である。

ジュニア年代でいえば、能力が早くから備わっている個が多いチームが勝つ可能性が高いのは当たり前。

戦う経験が乏しいのだから。





変化してきている個は表情を観ればわかる。

一言で言えば、「凛」としている。

チームの最低限のルールをこなし、さっさと自分で練習を始めるその表情たるや、、、

指導者冥利に尽きる。

自分でさっさと⇒自分たちでさっさと、に変化していく醍醐味もたまらない。

試合の戦術を考えるより、自立の戦術を施していく仕事。





昨今は、評価や分析をできる大人は多方面にわたって多い。

だがしかし、もっと現場で個達から学ぼうとしている大人がどれほどいるのか。

もっともっと、現場で学ぼう。

胡坐をかいてたら、いないのと一緒だもんな。







KOZAB











≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)











第14回マクドナルドカップ





MIRUMAE・FCのFacebookを始めましたので、よろしくお願いします。


こちらからどうぞ。
















U-10のマクドナルドカップ





かなり更新が滞っていました。。。

ということで、U-10を連れて10/12,13は一関市東山にお邪魔してきました。



初日は5:30の電車に乗車して、猊鼻渓にて下車。

徒歩で東山のグランドまで。




1381522861903.jpg

1381523714374.jpg

1381529874842.jpg

1381528918233.jpg

1381531996052.jpg

1381532747006.jpg

1381533071608.jpg

1381533276556.jpg

1381532297659.jpg





この日は、自分の課題に真正面から取り組んでいる個が2名。(写真は関係ありません)

素晴らしいパフォーマンスでした。

そういうゲームを繰り返していると、知らないうちに高いステージに上っている事でしょう。




1381543296497.jpg

1381551640689.jpg

1381551583922.jpg





2日目は強風,,,いや暴風の中のゲームでした。

時に視界ゼロの砂塵の中で、どのようなパフォーマンスが出来るか。

やはり、環境に負けちゃう個がほとんどでしたね。。。

めったに経験できる環境では無いので、天候に感謝です。







1381627070564.jpg

1381649900955.jpg

1381641691327.jpg






大会を通して、個達には様々な経験をさせることが出来ました。

電車移動やら、グランド整備やら、、、

一関の4種関係者の皆様、ありがとうございました。

そして、最後の最後までお付き合い頂いた山目ウィングスの皆様、ありがとうございました!








KOZAB














≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)










だからこそ







U-10&U-9のトレーニング





MIRUMAE・FCのFacebookを始めましたので、よろしくお願いします。

こちらからどうぞ。




ということで、、、積み重ねの重要性と、反骨心のトレーニングを続けていますが。

結局は周りではなく、本人である。

自分が望んだ結果が現実に現れるということ。

MIRUMAEは塾ではなく、自分で自力をつけて羽ばたいていく環境だと思ってほしい。

学歴も重要かもしれないが、やはり自力だとおもう。




なにもこの年代でそんなことは、、、

って言われるかもしれないが、そこだけは譲れない。




footballは駆け引きのスポーツ。

だからこそ、なのだ。








KOZAB









1380874787577.jpg















≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)













どうですか?








U-10&U-9のトレーニング











上の写真のなでしこちゃん、、400回超えました。

リフティングがすべてではないが、ある一定の効果はある。

ボールをどのように扱うかという考え方から入れば、リフティングなんてあまり意味がない。

すべては、、、相手をどうするか。

その考え方が前提としてあれば、リフティングはそうそう無駄なモノにはならない。

まぁ、あとは時間の使い方を伝えているようなもんですよ。

ご家庭でどうですか??







KOZAB


















≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)












第9回げんキッズサッカーフェスティバル








第9回げんキッズサッカーフェスティバル






U-9が参加してきました。

青森県では予選が行われるほどの大きな大会。

大会運営の皆様、ありがとうございました。

これほどの大きな規模の大会、中々ありません。

非常に良い経験になりました。



さて、うちの“口だけ坊主たち”はどうだったのか。

驚くような頑張りを魅せる個が多く、少しびっくり。



そして、二日間の大会の中で感じたのは、、、



「順応」



二日目はベンチにも入らず、外から眺めている試合が多かったが、、、

それは個達自らの、順応を観察するため。

要は、相手やピッチなど諸々の変化に対して、自分は何で戦うのかということ。

U-9という年代では無理だと思うかもしれないが、そうではない。。。

関わり方次第では、十分引き出すことが出来る。

ただし、引き出すモノが無かったら、何も出てこない。

日々の積み重ねで刷り込んでおかなければならないということ。





いつも思うが、この年代を舐めちゃいけない。





テントだって、自分たちで組み立て&撤収ができないといけない。

だって、自分たちが使うんだから。







KOZAB















1379821859079.jpg

1379836990161.jpg

1379828650517.jpg

1379898176066.jpg

1379838548417.jpg

1379843211114.jpg

1379896621371.jpg

1379897905996.jpg

1379916732759.jpg

1379917868716.jpg

1379917891803.jpg

1379907160548.jpg



















≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)















決めつけない








U-10&U-9のトレーニング





まだ生えてこないなぁ。。。


1379065955951.jpg


ということで、本日のトレーニング。

MIRUMAEに通う事が積み重ねではない。

“何をやるか”ではない。

すべては、“どのようにやるか”で決まる。

日常からそこの意識を持った生活をしているのかどうか。



最後は積み重ねに勝るものは無い。



個達の本質や中身に目を向けて欲しい。

決して、決めつける事の無いように。

変化の可能性は無限大。

可能性を引き出すような環境でなければならない。







KOZAB




















≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)












活路








U-10&U-9のトレーニング







最近、なでしこ仲間が増えてまして。。。

この個も素質というか、土台というか、、、半端ない。

ものすごく伸びるだろうなぁ、っていうのがわかる。

伸ばせなかったら指導者として失格だなぁとも思う。

そりゃもちろん、関わる全ての個達の伸びはこっち次第だと思っているんだけど、、、

学年というグルーピングは、良くないんじゃないかなと、、、

英断して、思い切ってやっちゃおうかなぁ。。。

個達を預けて頂いている以上、生半可な過程は過ごさせたくないし。

スパルタはもちろん無縁で、気付いたら伸びちゃってたみたいな感覚が薄れてきているような。





非常識に活路を見出そう。




KOZAB























≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)














観戦









U-10&U-9のトレーニングマッチ







31日(土)は太田東と8:00キックオフ!

頑張らせようとすればするほど、大人は冷静さを失いがち。

たまには観戦も良いモノですよ。。。





KOZAB
























≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。