プロフィール

MIRUMAE

Author:MIRUMAE
MIRUMAE FC
「ミルマエ フットボールクラブ」
1984.04創立
ジュニア、ジュニアユース
岩手県盛岡市にて活動
mirumae.net
MIRUMAE TV

最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと、思う




試合や大会はわかりやすい。

練習はわかりにいくい。



結果はわかりやすいから言いやすい。

成果はわかりにくいから手を付けづらい。



「今日の試合頑張ってね」

から、

「今日も練習頑張ってね」

に、変えれるかどうか。



日常の欠陥は習慣になっているため指摘しづらい。

習慣を変える労力を惜しんで、口先だけでは人は動かず。

動かず、伸びず。




kozab








スポンサーサイト

大人と子供






全国大会に出場することが将来の自分のためになるのか。

トレセンに選ばれることが将来の自分のためになるのか。

大人がこれらに対して優先順位を高く持つから選手の将来が薄れていくのだ。

将来、モノをいうのは質の高い日常を習慣化しているのかどうか。

結果に対して言及するから、楽して結果を出そうとする動物的本能が働いてしまう。

これが染み付いてしまうと、拭うことのできない悪癖となる。

そして、数年後は壁の前に屈服して過去の栄光を語り始める。





自立に近づいている私生活を送る瞬間。

誰かのために行動しようとする瞬間。

小学生ながらこの兆しが見えるときがある。

そこの着眼点が選手を育てるのだ。





選手の喜びを大人の喜びに変えてはいけない。

大人は日常を向上させてあげるパートナーなのだ。






KOZAB






佐野遠征






U-11&U-10&U-9(数名) 佐野遠征




久しぶりのブログですが、サボっていたわけではありません。

普段のトレーニングはfacebookでアップしていますので。。。



ということで、、、3月7日,8日で栃木県佐野市に行ってきました。

コーディネートして頂きました、FC朱雀の皆様ありがとうございます。



・食事中に苦手なモノを隣の人に食べてもらう、そしてそれがバレる(笑)

・消灯時間をすぎて出歩き怪我をする(涙)

・バスで移動中に疲れて寝てる人がいるのに騒ぐ(怒)



↑↑↑ の人たちは試合で元気が無かったり、最低限の事が出来てなかったりするもんですね。


つまり、楽しさの次元がまだまだ低いのです。


子供らしくて良いじゃないか!


と、いう方もいらっしゃるでしょうが、、、そもそも子供らしさとは何ぞや??


大人が勝手につくり上げた、自分よりも未熟な存在というだけじゃないかな。


我々がそのスタンスでは、選手としての自立は遠い。


自立への一歩を踏み出すことによって、Playは劇的に変わっていくのである。


そのシステムは出来ている。


戦術や解決策や、指導者のアイディアの押しつけはしない。


最低限、将来困らないようなモノを身に付け始めたら、自分で踏み出していかなければならない。


そこを待つのである。


方向性を示し、普段は寄り添い、そして待つ。


良い兆しもあった。


本流に乗ってきた選手がいた。


すべての選手の未来が楽しみだ。





選手には伸びしろしかないんだから。





KOZAB







DSC_1726.jpg

DSC_1718.jpg







公式戦





公式戦といわれる大会に参加している。

公式戦も全国大会も大人が決めたモノである。

いつもこの時期に思うのだが、、、

その公式戦といわれる代物を終えたときの、選手達の姿を想像&創造できるかが大事と思う。

だからこそ、日々の積み重ねに執着するのである。

コツコツと選手達の伸びる角度を上げていく作業。

我々にとっては公式戦も日常の一環に過ぎない。

公式戦といわれるモノの真っ只中に浸かっている時こそ、足元を見つめなければならない。

選手達の表情から何を感じ取るのか。

選手達の勝ちたいという気持ちを育むのは、実は公式戦や全国大会ではない。

俯瞰して本質を探れば良い。





KOZAB






ライジングカップ


MIRUMAE・FCのFacebookを始めましたので、よろしくお願いします。


こちらからどうぞ。







U-11 ライジングカップ





震災後、初めてのライジングカップに招待して頂きました。

陸前高田商工会青年部の皆様、その他関係者の皆様には大変お世話になりました。

ありがとうございました。




さて、ゲームの方は。。。




個々の課題を明確にすることに努めています。

「何を」はこちらから明確に提示。

「どのように」は自分で工夫しながら。

そろそろ、全員に漸進性を期待したい。




footballは自分の決断が連続していくスポーツ。

だから、自立が謳われるのです。

外野からの圧力で出た結果なんぞ、将来への糧にはならない。

余計なこと喋るくらいなら沈黙して自分を客観視するべきだ。

「試合してるのは私か?」とね(笑)

黙って我が子の成功も失敗もすべてを許容するべき。




促す。




これの上手い下手できまる。







KOZAB












1387069631818.jpg

1387083189420.jpg

1387086474650.jpg












≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)












バーモントカップ

バーモントカップが終了しました。

大会関係者の皆様、ありがとうございました。

ということで次のステップです。

成功と失敗、次に生かすしかない。

それにしても、良い経験したなぁ。

U-12監督






奥ゆかしい







MIRUMAE・FCのFacebookを始めましたので、よろしくお願いします。


こちらからどうぞ。






U-11のトレーニング






ちょきんぎょカップが終わりました。

目の前の個達がどういう状況にあるのか。

強い相手とゲームを重ねることが、個達を成長させることではない。

その手法では、ココから選手は育たない。

しかし、見ている方は強い相手にどこまでできるのか見てみたい。

食らいつくところを見てみたい。

そう思うモノである。




俺は個達をずーっと観ているから、どういう状況にあるのか良く解る。

外発的動機付けでは、心の底は動かない。

心の底が動くときこそ、こっちが動くとき。

向上を楽しむ姿こそが、本来の姿。






勝ちたいと、勝たなきゃいけないは違う。





育成とは奥ゆかしいモノだ。






KOZAB





















≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)













バットマン








ちょきんぎょカップ







予選が終了しました。

会場運営などで、太田東サッカー少年団の皆様にはお世話になりました。

ありがとうございました。

延長戦もいつもありがとうございます。




小学生は“小学生のfootball”をやらなければいけないなんてことは無いので、、、

まったく切り口を変えていますが。。。

そこを個達のモチベーションに繋げられるのかどうか。




いい加減、この個達に根性論は通用しない。





KOZAB









1380336510149.jpg

1380442686605.jpg
















≪お知らせ≫

KOZABサッカースクールこちらから。(幼児、小学1年生~6年生)

マ・シェリ キッズサッカー教室はこちらから。(幼児、小学1年生~3年生)














トレーニングマッチ

今週は、トレーニングマッチ三昧。

グルージャ盛岡ジュニアの皆様、

大宮ジュニアーズの皆様、

七ヶ浜FCの皆様、

沢山のトレーニングマッチ、ありがとうございました。

これからも、お互いに切磋琢磨して頑張りましょう。

また、よろしくお願いします。

U-12監督





絆カップ

絆カップに参加してきました。

招待していただきましたヴァレンテとおのの皆様をはじめ、大会関係者の皆様、大変ありがとうございました。

小学生でのサッカー、これからの過ごし方で成長に大きな差がでる。

甘くみないで頑張って欲しい。

U-12監督

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。